コラーゲンをとる

マッサージ

目の下の皮膚がたるんでいると、疲れた感じに見えてしまったり、実際の年齢よりも老けて見られてしまったりするようになります。
いずれにしろ、あまり良い印象を与えないことは確かですので、皮膚のたるみを起こさせないように、早いうちからケアしておくことが大切です。
しかし、いくら一生懸命にケアしたとしても、老化現象の発生を完全に回避することはできません。
特に、目の下の皮膚は他の部分よりも薄くなっていますので、早くたるみが起こりやすいという特徴があります。
セルフケアではたるみに対処しきれなくなってしまった場合には、美容外科クリニックで手術を受けるようにするのが一番です。
美容外科クリニックへ行けば、医学的な根拠に基づいた治療を受けることができますので、確実に悩みを解決してもらうことができます。

美容外科クリニックで受けることができる目の下のたるみ治療には、健康保険が適用されません。
治療費全額を自己負担することになりますので、それなりにまとまった額の費用がかかることになります。
ただし、各クリニックが自由に料金を決めてよいことになっていますので、クリニックによって料金に開きがあります。
できるだけ費用負担を軽くしたいと考えているのであれば、治療を受ける前に各クリニックの料金設定を調べて比較してみるとよいでしょう。
同じ手術を受ける場合でも、利用するクリニックによって10万円以上料金が違ってくることがありますので、クリニック選びは慎重に行うことをおすすめします。
ごく大雑把なことを言うと、メスを用いる手術でたるみ治療を行う場合は、30~50万円程度を一応の目安にすることができます。